ひと筆ひと筆、愛情こもった作品たち


パッと目に飛び込んでくるのは、華やかな色合い。
これは、商品というより、作品です。
作業は、昔ながらの土練りから、手ロクロで行い、絵付けは、ひと筆ひと筆を手で描くという。
完成まで、半年から1年かかるそう。
手造り・手描きなので、同じものはひとつもなし。
光沢や手触りがまったく違う愛情こもった作品は、メモリアル記念に贈りたい逸品です。

■茶碗・サイズ・高さ6.5cm 径11.7cm
■湯呑み・サイズ・高さ9.2cm 径8.6cm
■セット内容・茶碗2個・湯呑み2個
■限定作品・陶歴しおり付き。作者銘入り。木箱入り。
■お取り扱い方法・磁器の和食器ですので特別なお手入れの必要はありません。

●今回ご紹介したのは、有田焼・伝統工芸・総手描き艶消し黒釉金彩唐草文様 飯碗・湯呑みセット陶芸作家 藤井錦彩 作
●サイト名:『 有田焼陶芸家 藤井錦彩 』でご紹介しています。